2017年7月23日(日) 14時~ 2H


を開催するのですが、

比良井しほり先生から告知用(?)の漫画が届いています。
比良井先生のブログ→比良井しほり☆占いの館 


「いいんですか? これ……」

比良井先生「あ、多分……大丈夫です。こういうことしますよって確認は事前に……。前回もこんな感じだったし」

「ホントに? だってすごい先生なんでしょ?」

比良井先生「すごい先生です。けど、気さくな先生だし、それとこれとは別なんで、大丈夫です」


ってなことで

先生のお人柄が伝わるエピソード漫画届きました。


HaEPddT3UR1UELE5fE3hFCJf




あ。

ちなみに。

比良井先生、曰く


「スケジュールは入っていたのだろうけれど、それは先生の頭に全て入っておらず、ちょっと質問してみた感じなんだとは思うけれども、ご紹介した私としては立場的に一瞬背筋が凍ったので、衝撃を受けた表情そのもので圧をかけてみた感じです」


あ、ありがとうございます……

って……


何しとるんすか。




まぁ……ね。


真面目なところはキチンと真面目に。
けれど変に肩肘張っていくのも、疲れてしまいますよね。


リラックスして
笑って

そして、真面目に勉強もする。


ブログで書くのは初めてですが、グロリオーサのロゴ、ご覧になられていますか?

gloriosa02-irareのnew

 
HPで意味を書かせていただいていますが……

グロリオーサは実は百合科の花の一つなんです。

GloriosaのGを紅くしたのは、グロリオーサは咲いた姿から炎のようだと例えられることもあり、「やるぞ!」という情熱を示す色としてあしらいました

伊泉龍一先生がなさる「カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する」で、ハートにポッと小さく火が付いた方。
気になるなぁ……なんてものも、ポッと灯りが心に灯っているのでしょう。


だから、GloriosaのGは紅い。
みなさんの心に灯った……きっと大小はあるでしょうが、炎の色です。


他の文字色がオレンジにしてあるのは、情熱だけで無理をすれば疲れてしまいますから、プロセスはワクワクしたい。

そういった意味でオレンジをつけさせていただいています。


こういう漫画も、「面白いなぁ」「なんだ、楽しいなぁ」そんなワクワク感。
比良井先生は運営手伝いに来てくれるのですが、現段階では彼女は
「一眼レフ構えて講座している動く被写体を狙って抜こうと思っていますが、まだど素人です」

と、よくわからないことをキリッとした表情で仰っていました。


座学って緊張します。
座学ってかったるい時があったりします。

勉強が面白い! 人はもちろん。
その場の空気で緊張して欲しくない想いを強く持っています。

「やるぞ!」という気持ちでスタートし、ワクワクと学びながら、登ったその先のクラウンを是非手にしてください。 


気になる方は→「カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する」 



 
2017年7月23日(日) 14時~ 2時間
料金:6000円
(注意:事前のお支払いをお願いしております。当日支払いをやむなくご希望される場合は6500円をいただきます)

開講人数に達さない場合は講座がキャンセルされることがあります。
ご了承ください。

また、7月14日以降のキャンセルは、ご参加費用をいただくことになります
お手数お掛け致しますがご了承ください。