なんだか昼中は暑くなってきましたね。
 

講師:伊泉龍一先生です。


DSC_0019
(撮影:比良井しほり先生 撮影機材:Nikon D50) 
(ちなみに、「撮影機材も書いて」というのは、比良井先生の拘りみたいです。
もし、中古でも買おうと思われている方がいらしたら、何かの参考になればいいと思っていらっしゃるみたいですね・・・)



5月より
IMG_7596n比良井しほり先生

比良井しほり先生の「タロット個別講座」が開催されていきます。
比良井しほり先生のご紹介 
 
基本的には開講して、何人かで・・・と思っていたのですが、
お客様の方から

個別がいいです!

という強く熱いご要望がありまして・・・比良井先生に確認したところ


「日程が合いそうならいいですよ」


ということで・・・

比良井しほり先生のタロットは全8回講座になるのですが
個別ですと、現在のところは 1回3万円×8回となります。

また、22枚だけみっちり個別の講座希望のお客様もおみえになりまして、
そちらは1回3万円×3回 講座。

という形になっております。


最初は「個別を強く切望する」理由が・・・スクール運営サイドながらまったくわからず・・・
Element Card講座の個別を切望された時もそうでしたが・・・
理由をそれとなくお聞きしたところ


「自分の理解度に併せて進んでもらえる」
「質問があっても、他の人が居るとなんだかうまく質問出来ない時があって、自分の中でうまく進めない」


確かに・・・マンツーの良さって「ペースを併せてもらえる」っていうのはありますよね。
どんなに根本的な質問でも、他の受講者さんが居るよりはしやすくなります。

比良井先生に確認をとったところ

「ああ、なるほど。そうかぁ。面白いねぇ・・・そういうことも確かにあるよねぇ!」

あ、うん・・・。



更に続けて、彼女らしい反応が返ってきました。


個別も、オープン告知講座も、メリットとデメリットがあるんだねぇ

比良井先生が紙にさらさら書いてくれたので、掲載しますね。

個別講座メリット
・時間数は限られるものの、理解度は併せて進行してもらえる
・質問がしやすい
・日程さえ合えば、受講可能

個別講座デメリット
・値段がオープン講座に対して高額になる
・他の受講者の意見が聞けない

オープン講座のメリット
・他の受講者の意見が聞ける
・個別講座より安価になる

オープン講座のデメリット
・自分の理解度に併せた進行ではない
・他の受講者さんの兼ね合いで質問できない時がある
・オープン講座が開催されなければ、待たなくてはならない


とはいえ、比良井先生と話し合ったところ
これからも個別の講座を推していくことはないけれど、「どうしても個別がいいんだ!」という人には
講師の先生の状況(住んでいる地域・・・県外かどうかも併せて)や考え方と、日程との兼ね合いで、要相談。
という形をとるのはどうだろうか?


ということに至りました。



ただ、ここで、比良井先生にはフワッと話を振られたのですが・・・
おっしゃることはわかります。
そして、お客様にもきっとそれは優しく嬉しい。
ただ、色々考えることも出てくるので、そこはまた・・・もう少し練りこんでからという形で・・・
「宿題」

になりました。 







2017年7月23日14時~ 伊泉龍一先生による カバラ「生命の樹」入門講座 開催します!
生命の樹告知用文字入りロゴ入り
 気になった方!
胸に刺さった方!
または「思想・哲学」という言葉を聞くと勝手にヨダレが出るんだ! という方!(←これは比良井先生が書けって言ったの・・・)
ちょっと覗いてみてください!
2017年7月23日14時~ 伊泉龍一先生による カバラ「生命の樹」入門講座 開催します!