名古屋の 占い+αのスクール グロリオーサです。


比良井先生に漫画を描いていただきました
先生と話し合って、グロリオーサはどんな場所でありたいかというお話を描いていただきました。



新規ドキュメント 2019-06-24 14.06.24_9文字入り

新規ドキュメント 2019-06-24 14.06.24_10文字入り





是非お気軽にお申し込みください!

現在受講者様募集中の講座は
↓↓↓



2019年12月7日 15時~ 4時間

ウェイト版タロット 誕生秘話
―「生命の木」の生んだ20世紀最大のタロット―
ウェイト版誕生秘話バナー


講師:伊泉龍一 先生
料金:16000円 
(事前お振込みをお願いしております。やむなく当日お支払いの方は16500円となります。ご了承ください)
場所:名古屋市内
 
全1回講座 12月7日 15時~ 4時間
2019年12月4日以降のキャンセルは、キャンセル料をいただくことがあります。ご了承ください。


※最低開講人数がございます! ご了承ください!



>>>お申込み<<<



P1020068

講師:伊泉龍一先生
占い・精神世界研究家。 
タロット・カード、ヌメロロジー(数秘術)、占星術、手相術、ルーンなどをはじめとして欧米の多数の占いを紹介していらっしゃいます。
朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師としても活躍中で、先生の講座はキャンセル待ちになることも多いのだそうです。


著書:
『タロット大全 歴史から図像まで』(紀伊國屋書店)
『数秘術の世界』(共著、駒草出版)、『西洋手相術の世界』(共著、同)
『完全マスタータロット占術大全』(説話社)
訳書
レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(株式会社フォーチュナ)
ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)
ジリアン・ケンプ著『ラブ・マジック・ブック』
『フォーチュン・テリング・ブック』(同)
 
 などがあります。

先生の著書、訳書を一部掲載させていただきます。







>>>お申込み<<<




伊泉先生からのメッセージです----------------------------
 

世界で最も有名なタロットの象徴に隠された謎に迫る――ウェイト版タロット「誕生秘話」

今日、最も世界的に有名なタロットと言えば、1909年にロンドンで出版された「ウェイト版」と呼ばれているタロットです。

78枚のその絵は、神秘主義者アーサー・エドワード・ウェイトの考案に基づき画家パメラ・コールマン・スミスによって描かれました。
今回はその絵に隠された知られざる意味を、その絵が誕生する背景を辿りながら浮き彫りにしていきたいと思います

今回は特に画家パメラ・コールマン・スミスの生涯を追いながら、「小アルカナ」の絵に隠された数々の謎に迫っていきたいと思います。

さらにカバラの生命の木を中心とした当時のイギリスの「オカルティズム」が、いかに「大アルカナ」の絵の象徴を形作っているかについても触れてみたいと思います


これからタロットを学ぶ初心者の方には、世界で最も有名なタロットを知るのにぴったりの内容です。
また、すでに詳しい方も、これまで思ってもみなかったウェイト版の「真実」に触れることができるはずです。

伊泉
 
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------






>>>お申込み<<<


お気軽にお申し込みください。


ばな




比良井先生の監修 ヴァルキュリア・タロットがYahoo!占いでリリースされました!
ctg560_120_aom

比良井先生のインスタと監修アプリのご紹介です。


_20171101_114510 Androidアプリ






比良井先生のインスタグラム⇒






占い+αのスクール グロリオーサ
占い+αのスクール グロリオーサ | Facebookページも宣伝